豊尻術:殿部形成術(殿部シリコンプロテーゼ留置術)術後1週間
本日ご紹介の患者さんは豊尻術(殿部シリコンプロテーゼ留置術)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後一週間再診時です。
d0092965_32114.jpg

180ccのコヒーシブシリコンプロテーゼを使用しています。 お尻の傷は割れ目に沿い徐々に目立たなくなります。 
手術前は以前他院で行った脂肪吸引が静脈麻酔下でなされているにも関わらず意識があり激痛で地獄だったとのことでかなり緊張されていましたが幸い手術中は無痛、無意識で気づいたら手術が終わっていたとのことで御満足とのことでした。 また仕上がりにも御満足(5/5)とのことで順調な経過です。


殿部シリコンプロテーゼ留置術のリスク は人工乳腺(プロテーゼ)留置術のリスクと同様に
・感染
・バックの破損
・バックの移動
・カプセル拘縮
・血腫
・seroma(漿液腫)
等が挙げられます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-07-19 00:01 | 美容外科
<< 額アパタイト形成術 術後1か月 頬骨アーチリダクション、下顎骨... >>