腹部脂肪吸引(博士先生)(3か月後)
今日は1945年に北海道空襲が7月14日15日と行われた日になります。
米軍は13隻の航空母艦からのべ3,000機以上もの艦載機を発進させ、留萌市以南の北海道主要都市に無差別爆撃及び機銃掃射を行い一般市民を中心に2000人以上の日本人の人命が失われました。


本日ご紹介の患者さんは腹部脂肪吸引(博士先生)をお受けになられた患者さんです。
左列: 術前です。                 右列:術後3か月再診時です。
d0092965_0564461.jpg

御感想は御満足(5/5)ということで順調な経過です。


先日韓国のline plastic surgery clinic に見学にいってきました。

以前NICRに関して指導してくださったcho医師とより深い意見交換ができ非常に有意義でした。
また前回訪問時よりも技術がより洗練されておりそれを御教授いただけたのは幸いでしたがまだまだ技術革新があるということはcho先生ご自身がおっしゃるとおり(御謙遜されておっしゃっているのもあると思いますが)完成された技術ではないのかもしれません。しかし現時点では効果的にふくらはぎを細くするには良い方法と考えます。

またline plastic surgery clinic は体表に傷を残さない脂肪吸引術を行っておりその技術は素晴らしかったです。 私も近日中に諸外国より器具を揃え、よりキズを体表に残さない脂肪吸引術を行っていきたいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-07-14 00:51 | 美容外科
<< 二重切開形成術、目頭切開術(若先生) 上眼瞼たるみ取り、脂肪取り(若先生) >>