顎骨骨切り術
本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約10日再診時です。
d0092965_1379100.jpg

「予想以上にキレイな輪郭になりそうですごく嬉しいです!!」とのことで御満足(5/5)ということで順調な経過です。
まだまだ腫れています。 輪郭の手術の完成は約半年後になります。


顎骨骨切り術のリスク
・アゴ骨の手術には一時的なオトガイ神経麻痺は必発です。
・オトガイ神経麻痺は通常、時間経過とよくなっていきますが半年~1年経ても一部麻痺が残存する可能性はあります。
・顎先の筋肉の運動異常(いわゆる うめぼし ができるようになる等)が生じる可能性があります。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-07-09 01:23 | 美容外科
<< 立ち耳修正術 他院術後立ち耳修正術(クローズ法) >>