顎骨骨切り術術後4か月
今日は1944年に あの日本人にとって悔しき アメリカ海軍の戦艦ミズーリが就役した日になります。


本日ご紹介の患者さんは「笑った時に目立つしゃくれをなおしたい。シャープな感じになりたい。」とのご希望にて顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約4か月再診時です。
d0092965_010414.jpg
d0092965_0105254.jpg

御満足(5/5)ということで順調な経過です。

顎骨骨切り術のリスク

・アゴ骨の手術には一時的なオトガイ神経麻痺は必発です。
・オトガイ神経麻痺は通常、時間経過とよくなっていきますが半年~1年経ても一部麻痺が残存する可能性はあります。
・顎先の筋肉の運動異常(いわゆる うめぼし ができるようになる等)が生じる可能性があります。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_011525.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-06-11 23:42 | 美容外科
<< 三白眼修正術(さんぱくがんしゅ... 頬骨再構築法術後約5か月 >>