頬骨アーチリダクション(頬骨弓前後骨切り術)、下顎骨スティック骨切り術(エラ~顎先)
本日ご紹介の患者さんは小顔になりたいとのご希望にて頬骨アーチリダクション(頬骨弓前後骨切り術)、下顎骨スティック骨切り術(エラ~顎先)を同日にお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1か月半再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_274790.jpg

同日にフェイスリフトをお受けになられるか否か手術直前までお悩みになられていましたが後日気になったらやるということで頬骨アーチリダクション(頬骨弓前後骨切り術)、下顎骨スティック骨切り術(エラ~顎先)のみをお受けになられました。

再診時のご感想表には「小顔になって手術は大満足です!メンタルケアもしっかりして下さって心身ともに調子がよいです。以前から心配していた手術によるタルミが気になっています。まだ一か月半ですが今後ひきしまるのでしょうか?」と記載されていました。

まだ一か月半ですからまだまだ腫れていてむくんでいる時期です。 これからもっともっとしまって小顔になります。 半年は様子を見ましょう。

順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-05-05 02:04 | 美容外科
<< 美容形成外科後遺症:フェイスリ... 眼瞼下垂修正術、目頭切開術、目... >>