口唇縮小術(博士先生)
今日は1877年の4月16日、札幌農学校(現 北海道大学農学部)教頭のウイリアム・スミス・クラークが、「Boys,be ambitious」の言葉を残して北海道を去ったことに因んだボーイズビーアンビシャスデー になります。


本日ご紹介の患者さんは口唇縮小術(博士先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後約1ヵ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_023229.jpg

御満足!ということで順調な結果です。

d0092965_0233625.jpg

博士先生もお役に立てて喜んでいると思います。 

最近美容医療を受けに外国に渡航する日本人が多いとの報道記事を読みましたが当院は物価差を考慮しても費用、質共に諸外国にひけをとらない美容医療を日本にて提供していきたく思っています。

諸外国の美容医療と比較し至らない点があればどんどんお申し付けください。

先日博士先生がお心遣いをいただきました
d0092965_0244667.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-04-16 00:15 | 美容外科
<< 目頭切開術、二重切開術(余剰皮... 目頭切開(若先生) >>