顎先うめぼし改善術
今日は1933年 に日本が国際連盟に対し正式に脱退を通告した日になります。
1919年2月13日当時常任理事国であった日本が提案した人種あるいは国籍如何(いかん)により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す と言う条項、いわゆる「人種差別撤廃条項」を廃案した国連において1933年日本軍の満洲撤退勧告案が採択され日本全権大使・松岡洋右が連盟脱退を宣言し退場 した2月24日から約1ヶ月を経ての正式脱退通告となりました。


本日ご紹介の患者さんは顎先のうめぼし様のシワが気になるとのことで顎先うめぼし改善術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_1305265.jpg

順調な経過です。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1312963.jpg

ありがとうございます。どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-03-27 23:40 | 美容外科
<< 殿部、内もも脂肪吸引 顎骨骨切り術 >>