鼻孔縁下降術、小鼻縮小術
本日ご紹介の患者さんは鼻の穴を見えにくくしたいとのご希望にて鼻孔縁下降術、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

手術をお受けになられてほぼ満足とのことでしたが「鼻穴をもっと見えなくしたい。小鼻の付け根も下げたい。」とのご希望にて再手術を初回術後約半年後に行いました。


左:術前です。  真ん中:初回術後2か月再診時です。   右:再手術後術後1週間再診時です。
d0092965_1455690.jpg

(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。 写真はクリックすると拡大します)

「満足!」ということで順調な経過です。 傷の赤味は数か月を経て徐々に改善していくでしょう。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_158025.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-03-14 00:45 | 美容外科
<< 下顎骨骨切り術(IVRO下顎枝... 顎骨骨切り術 >>