人中短縮術(若先生)
今日は1942年にインドネシア・スラバヤ沖で日本軍のジャワ島攻略部隊を連合軍が迎撃したスバラヤ沖海戦において日本海軍が勝利した日です。


本日ご紹介の患者さんは人中短縮術(若先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後1週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23164841.jpg


d0092965_231253.jpg

御満足ということで順調な経過です。

キズの赤味は徐々に引いていくでしょう。 もし3か月経ても傷が気になる場合はフラクショナルレーザー、MIPL等のアフターケアにて通常目立たなくなりますのでご遠慮なさらずご相談ください。現在他院で同様の手術をお受けになられた方々もそれらの方法でキズが目立たなくなっていますので気になられている方々はご相談いただければ幸いです。

若先生がお心遣いをいただきました
d0092965_2326758.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-02-27 23:18 | 美容外科
<< 上口唇増大術(切開法) 鼻口唇角形成術、小鼻縮小術、鼻... >>