頬骨再構築法、フェイスリフト 、小鼻縮小術、他院術後鼻先修正、術後約1年
2月20日、今日は1942年に バリ島沖海戦で日本海軍が連合軍艦隊に勝利した日です。
この後、スラバヤ沖海戦及びバタビヤ沖海戦で欧米連合軍艦隊は壊滅され、これによって蘭領東インドから欧米勢力が駆逐されました。


本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻尖縮小術をお受けになられその際に行われた鼻先への軟骨移植により鼻先が高くなりすぎた印象があるとのことで鼻先軟骨移動術と鼻の形態と整えるための小鼻縮小術のご希望、および輪郭の小顔化、たるみの改善目的に頬骨再構築法およびフェイスリフトを御希望され頬骨再構築法、フェイスリフト 、小鼻縮小術、他院術後鼻先修正術を同時に受けられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約一年再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_22211952.jpg


去年の八月にいらしてから約5か月ぶりの御再診でした。
d0092965_22212771.jpg

今回の再診時では御満足とのことで順調な経過です。 バッカルをとりたいとのご希望ですがわたしとしてはそれほど必要ない印象です。 リフトのキズの赤味が気になるとのことなので今後治療しパーフェクトに仕上げていきましょう。 きちんと再診にきてくだされば幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-02-20 00:50 | 美容外科
<< 他院術後口唇修正術(若先生) 強靭処女膜症:処女膜切除術 >>