頭蓋骨骨形成術(前頭骨骨削り術)
今日は142年前の1867年 明治天皇が天皇に即位された日です。

また本日2月3日は1944年にマーシャル諸島クエゼリン環礁守備隊(ナルム島)が玉砕した日になります。



本日ご紹介の患者さんは数年前他院にてある部位の顔面骨切り術や約1年前に他院にて約150万円かけて額を引っ込める手術をお受けになられた既往がある患者さんです。 今回、額の骨切り手術の結果に満足できずもっと骨切り、削りを行いたいとのご希望にて私のカウンセリングにいらっしゃいました。

診察所見上確かに額は垂直にきりたっていますが特段変な風貌でもありませんし、かなり私も強固に反対申し上げましたが「どうしても!」とのご希望にて額をひっこめるべく頭蓋骨骨形成術を行いました。

上段:術前です。 気になるでっぱり箇所を赤線で強調しています。
下段:術後1週間再診時です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_151549.jpg

今までの数回の他院での顔面骨切り術では感じ得なかったというあまりもの効果の実感に 「もっと(当院を)早く知ってれば良かった!」とのことですが、手術をあなどることなかれ  手術は受けないに越したことはないことをお伝え申し上げます。

人間万事塞翁が馬 。 私の手術を受けて後悔なさっている方だってきっといるはずです。
医学は万能でなく医者は神様ではありません。 「身体髪膚(しんたいはっぷ)これを父母に受く、敢えて毀傷(きしょう)せざるは孝の始めなり」という言葉をかみしめ安易に手術をお受けになられないようにお願いします。


先日ずいぶん御無沙汰されていた患者さんからお心遣いをいただきました。
d0092965_214926.jpg

ありがとうございます。 でも久しぶりに予約なしでいきなり再診にこられるよりもきちんと予約通りに再診にきてくださるほうがうれしいです。 診察にこられてもお待たせしてしまうことが多々あることはお詫び申し上げます。 よろしくお願いします。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-02-03 01:51 | 美容外科
<< 二重切開術、(余剰皮膚切除、脂... エラ骨骨切り術 >>