下眼瞼脱脂および脂肪移植

今日は1936年 にロンドン海軍軍縮会議から日本が脱退した日です。
思えば大東亜戦争開始ずっと以前より日本は政治的に軍事力の保有比率を英米以下になるように抑えつけられていました。ペリーの開国以来不平等条約を押し付けられてきた日本の苦しみがうかがい知れます。



本日ご紹介の患者さんは眼の下のたるみおよび凹みが気になるとのことでカウンセリングの結果下眼瞼脱脂および摘出脂肪の脂肪移植術をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_0484412.jpg

順調な経過です。 ただし脂肪移植の場合は術後半年は注意深く経過観察をおこなったほうがよいでしょう。


脂肪移植のリスク
・しこり形成
・定着しなかった脂肪が液状化し脂肪浸潤という状態を起こし皮膚に発赤を起こす場合があります
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-01-15 00:48 | 美容外科
<< 他院鼻プロテーゼ抜去、ハイブリ... 頬骨再構築法、頬骨前方削り、鼻... >>