斜鼻変形治療、鼻根縮小術、小鼻縮小術
今日は1月9日。遡る(さかのぼる)事142年前の1867年 に明治天皇が即位し第122代天皇となられた日です。

本日ご紹介の患者さんは鼻の変形改善を主訴に御来院された患者さんです。
既往として大学病院の形成外科にて手術をお受けになられており、引き続きその形成外科での治療をお勧めしましたがそこでは治療をおこないたくないとの強い御意志がおありだったため私が変形治療をお引き受けすることとなりました。

上段:術前です。
下段:術後約1週間抜糸時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_111751.jpg


鼻根部は太く歪んでいたため細く整えています。 鼻中隔部分は前医での手術瘢痕が強く、完全なる矯正は今回の一度の手術では難しいかもしれません。結果は今後の固定状況にもよります。 上口唇から人中部分にかけてのひきつりは改善処置をしています。
これからもしばらく自宅でのギプス固定をがんばりましょう。
まずは順調な経過です。


先日 お心遣いをいただきました。
d0092965_1282260.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-01-09 01:10 | 美容外科
<< 頬骨再構築法術後5か月 鼻プロテーゼ入替術、鼻中隔延長術 >>