目頭切開術(ミニZ法),埋没二重形成術
今日は1944年 に米軍が沖縄初空襲を行い那覇市の9割が焼かれ548人が亡くなられた日になります。

本日ご紹介の患者さんは目頭切開術(ミニZ法)を二回お受けになられた後に右目埋没二重形成術をお受けになられた患者さんです。

最上段:術前です。
二段目:一回目術後一ヶ月再診時です。 
三段目:二回目術後約1週間再診時です。
四段目:二回目手術術後約4ヵ月後再診時です。
五段目:二回目手術術後約8ヶ月右目埋没二重形成術術後約5週間目再診時です。
(写真は患者さんのご希望にて供覧しています。)
d0092965_23152838.jpg

術後5週目の再診時には「理想の目になれました。ありがとうございます!」とのお言葉をいただきましたがそれまでの道のりは患者さんにとって決して平坦ではありませんでした。
埋没二重形成術術後3日目には「上を向いたときに違和感を感じるので糸をとりたい!」とお電話をいただき腫れが一番ひどい時期なのでもう少し様子をみていただくようにお話をしましたが術後5日目にはどうしてもやっぱり糸を取りたい!とのことで御来院されました。
でももう少し様子をみるご決心をされ術後5週目の再診時にはご満足の状態になられました。

片目だけ目の手術をすると腫れが落ち着くまで左右差や違和感を強く感じることが多いです。


目頭切開法のリスク
・皮を引っ張る術式ですと変化は大きいですが傷が目立つ・目頭が切れ込みすぎるというリスクがあります。
・ミニZのような術式ですと変化が小さく結果に不満足というリスクがあります。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-10-10 23:07 | 美容外科
<< 右耳立ち耳修正術(クローズ法) 小鼻肉厚減幅術、鼻孔縁挙上術 >>