左耳 立ち耳修正術
2004年 - 沖縄米軍のCH53D型大型輸送ヘリが沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)へ墜落した日になります。

米軍は日米地位協定を根拠に事故現場付近を封鎖し日本の警察による現場検証を拒否しました。

さて本日ご紹介の患者さんは左右の耳の立ち具合のバランスを整えたいとの御希望にて左耳立ち耳修正術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後約10日後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_22143593.jpg

満足のいく結果とのことで順調な経過です。

立ち耳クローズ法は手術の帰りもガーゼ等つける必要もありません。 当日からシャワー可能です。
術後一週間再診時にはほぼ内出血も治まり順調な経過です。
術中に微妙な角度調整を患者さんの要望に応じて行うことができます。 戻りも通常ありませんしキズもできません。
術直後から普段とほぼ変わらない生活ができます。
また数ある美容外科手術の中で患者さんの満足度が一番高い手術の一つです。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_22412065.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-08-13 22:11 | 美容外科
<< 小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術 頬骨再構築法 >>