埋没二重形成(若先生)
本日8月5日は1944年に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで日本兵捕虜脱走事件が起きた日になります。 いわゆるカウラ事件として有名です。

この事件で日本人捕虜231名がお亡くなりになられました。


本日ご紹介の患者さんは埋没二重形成(若先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術後1週間再診時です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_23213990.jpg

患者さんのコメントです。
「微妙な変化をお願いしました。そのせいかカミングアウトしていない知人には全く気がつかれませんでしたが『明るく元気そうになった』といわれました。親ばれしない程度の変化を望んでいたので満足しています。腫れもかなり控えめだったので外出を制限することもなかったです。 MIPL(光治療)もやったせいか目元の小皺が少なくなった気がします!」

順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-08-05 23:12 | 美容外科
<< Remember HIROSH... PRP皮膚再生療法(リジェンA... >>