上口唇縮小術(若先生)
今日は1281年に二度目の元寇(げんこう)再来いわゆる弘安の役(こうあんのえき)にて博多湾に台風が吹き荒れ元軍が壊滅した日になります。

この出来事で日本では「神風」の存在が広く信じられ大東亜戦争では神風特別攻撃隊として護国の最期の戦法として名づけられました。


また今日は同時に大東亜戦争末期の1945年 に日本の伊号第五八潜水艦がアメリカの巡洋艦インディアナポリスを撃沈した日になります。

このインディアナポリスは1945年7月26日にテニアン島へ広島型原爆「リトルボーイ」を運んだ船でした。上部組織の命令で原爆を運んだ船、原爆を落とした飛行機、そしてその搭乗員達を憎んでも意味がないことは百も承知ですがそれでも一般市民の頭上に原爆が落とされたということは看過できません。  伊号第五八潜水艦に永遠の栄光あれ。


本日ご紹介の患者さんは上口唇中央の膨らみを減じたいとの御希望にて上口唇縮小術(若先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_23492497.jpg

多少まだつっぱり感があるとのことです。経過をみていけば柔らかくなるでしょう。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-07-30 23:39 | 美容外科
<< 顎骨骨切り術 エラ骨骨切り術(外側法:体表よ... >>