ロアーフェイスリフト、頬骨再構築法、エラ骨骨切り術
今日は大東亜戦争開戦前の1941年に対ソ戦準備・フランス領インドシナ進駐を御前会議で決定した日になります。
この南部仏印進駐が日本の予想以上に米国を刺激し大東亜戦争を不可避にしてしまったものと考えられます。
よってその後の日本の運命を決める大決定をした日といえます。


本日ご紹介の患者さんはロアーフェイスリフト、頬骨再構築法、エラ骨骨切り術を同時にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後1週間再診時です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_362866.jpg

エラ骨はスティック状に骨切りを行っています。 
ピチピチなお肌になった感じですがまだまだ腫れている時期です。
仕上がりまでは約半年かかります。

患者さんから贈り物をいただきました。
d0092965_3232756.jpg

3周年記念日をお祝いしてくださいました。 
d0092965_3234088.jpg

風船もいただきました。

暖かい心遣いに涙がちょちょぎれそうになりました。
4年目の本年も皆様のお役に立てるように頑張りますのでよろしくお願いします。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-07-02 03:03 | 美容外科
<< 乳頭縮小形成術(単純切除法) 豊胸術〈人工乳腺(バック)留置術〉 >>