乳頭縮小術〈若先生)
本日ご紹介の患者さんはLewis法にて乳頭縮小術〈若先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術直後です。
下段:術後約1週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_20473110.jpg

順調な経過です。



先日患者さんから受けた質問になります。

Q. ヒアルロン酸を口から摂取すると美肌効果がありますか?

Ans. 特にないと思います。

そもそもヒアルロン酸というのはグリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種になります。N-アセチルグルコサミン とグルクロン酸 の二糖単位が連結した構造をしています。他のグリコサミノグリカンと異なり、二糖の繰り返し構造がべらぼうに長く、硫酸基の結合が見られず、またコアタンパク質と呼ばれる核となるタンパク質にも結合していないのが特徴的なグリコサミングリカンになります。

さてこのヒアルロン酸を人に摂取させると普通は分解されません。 アミラーゼで分解されると書いてあるものもありますが間違いです。 ヒアルロン酸を分解するのはヒアルロニダーゼであり通常の消化酵素にははいっていません。 ただし腸内細菌の一部により分解されることがあるので全く分解されないというのも嘘になります。

しかし分解されてもグルコサミンとグルクロン酸ですから腸管壁を通過して体内に取り込まれるには前者は脱アミノ化を後者は酸をとらないと取り込まれません。

脱アミノ化や酸をとったグルコサミンやグルクロン酸は結局グルコースですから仮にそのような消化をうけ体内に吸収されてもごはんを食べたのと一緒になります。 


美容関係には科学的に眉唾な情報が氾濫しています。
もちろん純粋に科学的視点のみで判断すれば人生味気なくなりますので遊び心も必要なのでしょうが消費者としては正しい鑑識眼をもつように努めたほうがよいでしょう。

美容医療に関する医療機器に関しても同様のことがいえます。 効果がないと思っても営業妨害に該当してしまうので口にはだせないことも多々あります。 もちろんすばらしい効果があるものもあります。  

真実を掴み取る眼力は日々の個々人の勉強と努力にかかっているといっても過言ではありません。  
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-06-17 15:04 | 美容外科
<< 二重切開術(若先生) バッカルファット摘出術、立ち耳... >>