鼻尖縮小術
本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_2322774.jpg

術前の写真がピンボケになってしまっていますが順調な経過です。

鼻尖縮小術のリスク
・ギプスを装着した場合ギプスまけの可能性
・細すぎる、または変化した感じがしないとの主観的ご不満が生じる可能性
・正面からみて細くなっても鼻先の余剰皮膚の盛り上がりにより側面からみてややまるく鼻先が盛り上がる可能性→ 対処法および予防法: プロテーゼの使用や軟骨移植



先日秋葉原で痛ましい事件がありました。

残された家族の心痛は極まるものだと思います。

地球上に生命が誕生して約34億年。

脈々と生命が受け継がれて我々人間が地球上に出現しその人間の新たな生命の誕生にも一回の射精中の数億の精子から一つだけが女性が一生に排卵するたった数百個のうちの一つの卵子と受精するという驚異的な確率の中から生命が誕生します。

目の前の人一人一人の命が驚異的な存在だと思います。

時々、帝王切開の場に立ち会いますがいつみても新たな生命の誕生は感動でありその生命を自らの体にキズをつけてまで生んだお母さん方皆様に敬意を抱きます。
出産を経て赤子から成人まで一人の人間を育て上げることは大変なことです。

その労苦が一瞬の事件で吹き飛びその後は被害者の母親となり加害者の母親となりその後の人生を暗く重いものとして過ごされることはあまりにもむごいものだと思います。

このような痛ましい事件がなくなり皆が幸せにすごせる日本になることを切に願います。


メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
86.よい市民になるための人格形成は子供の時になされます。 このことはやがて一般の人にも認識されるようになるでしょう。
William・J・Mayo
86.科学は想像を現実化させます。 それは過去の事実と未来の理想の融合したイメージが確立されることであり、そこから天才たちの洞察が生まれるのです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-06-12 23:22 | 美容外科
<< 頬骨再構築法術後15ヶ月 顎変形症Ⅱ >>