目頭切開術(ミニZ法)
今日は2004年 に小泉純一郎前首相が北朝鮮を訪問し、拉致被害者の子供らの帰国に成功した日になります。

現在も拉致されているであろう日本人の一刻も早い奪還を強く願っています。


本日ご紹介の患者さんは目頭切開術(ミニZ法)を二回お受けになられた患者さんです。

最上段:術前です。
二段目:一回目術後一ヶ月再診時です。
三段目:二回目術後約1週間再診時です。
最下段:二回目手術術後約4ヵ月後再診時です。
(写真は患者さんのご希望にて供覧しています。)
d0092965_23503025.jpg

一気に変化を求めずちょっとづつの変化を求めている方には段階的にミニZ法で目頭切開を行って行くのは良い方法だと思います。

キズは術後4ヶ月の時点でこのような状態です。
d0092965_23564840.jpg

(クリックすると拡大します)

近づいてみてもほとんどわかりません。
順調な経過です。

目頭切開法のリスク
・皮を引っ張る術式ですと変化は大きいですが傷が目立つ・目頭が切れ込みすぎるというリスクがあります。
・ミニZのような術式ですと変化が小さく結果に不満足というリスクがあります。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-05-22 21:38 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻柱... エラ骨骨切り術(外側法) >>