鼻プロテーゼ抜去術(脇山先生)
今日は1877年の4月16日、札幌農学校(現 北海道大学農学部)教頭のウイリアム・スミス・クラークが、「Boys,be ambitious」の言葉を残して北海道を去ったことに因んだボーイズビーアンビシャスデー になります。

本日ご紹介の患者さんは鼻プロテーゼ抜去術(脇山先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後1週間
d0092965_22344148.jpg

ぜんぜん腫れませんでした! とのことで順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_22461081.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-04-16 23:56 | 美容外科
<< 頬骨再構築法、エラ骨骨切り術 目頭切開(脇山先生) >>