額アパタイト形成、眉骨削り、頬骨再構築法、鷲鼻修正、顎プロテーゼ
1942年の今日から4月9日まで戦われたセイロン沖海戦で、日本海軍が英国東洋艦隊に完勝した記念すべき日です。

しかしこの海戦で南雲機動部隊の空母赤城が攻撃換装中にイギリス空軍機の接近に気づかず、空襲されたという事件がありました。幸運にも命中はせず事なきを得ましたが、これらの教訓を生かせず、後にミッドウェー海戦で大敗北を喫する事になったのがかえすがえすも残念でなりません。 


本日ご紹介の患者さんは額アパタイト形成、眉骨削り、頬骨再構築法、鷲鼻修正、顎プロテーゼを同時にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_2374794.jpg

眉毛の上の部分の出っ張り部分の骨を削り落としアパタイトを使用して丸いなだらかな額を形成しています。 

額アパタイトのみでしたら1cm以下の小さな傷から手術可能ですが、眉骨削り手術は頭髪内に大きな切開線を作り頭皮を一旦剥がさなければならないので頭皮内に目立たないとはいえ長い傷ができるのが欠点です。 しかしアパタイト額形成においては頭皮を剥がすことにより表面の研磨をかけることができるので1cm以下の小さな傷で額形成をする場合と比較し表面がよりなだらかな額を形成することができます。

順調な経過です。



メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
79.歯にかぶせた金冠は栄光の王冠なのではなく、その中にはおそらく多くの細菌が巣食っているいることでしょう。
William・J・Mayo
79.病院は、病気の人が救いを求めてイエスのところに行くのと同様、彼らの救いの場となるべきです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-04-05 23:06 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術、小鼻縮小術 頬骨(きょうこつ)アーチリダク... >>