顔面脂肪再配置術(FAMI法)、顎プロテーゼ、鼻尖縮小術、プロテーゼ隆鼻術
本日ご紹介の患者さんは顔面脂肪再配置術(FAMI法)、顎プロテーゼ、鼻尖縮小術、プロテーゼ隆鼻術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1~3ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_2053362.jpg

顔面脂肪再配置術は下垂した脂肪を吸引し本来の若々しい表情となるべく顔面の各所ポイントに移植する方法です。
これからもっとひきしまり若返った感じになります。術後半年後の完成が楽しみです。
顎プロテーゼは下顎の正中に留置したところ、元々患者さんご自身の下顎骨のミッドライン(正中)が上顎と比較しやや左にずれていたので顎先が左によりよった印象が生じたので患者さんのご希望があればもう少し右に移動させる予定です。

お心遣いをいただきました。
d0092965_20532183.jpg

お手紙つきのサボテンでした。
お手紙読んだらジーンと心が温まりました。  今日は帰り道暖かい気分で帰宅できそうです。 深謝します。
どうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-01-27 20:53 | 美容外科
<< ロアーリフト,エラ骨骨切り術、... 鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クロ... >>