お尻の脂肪吸引管痕
今日は1月9日。遡る(さかのぼる)事141年前の1867年 に明治天皇が即位し第122代天皇となられた日です。

本日ご紹介のお尻は他院にて脂肪吸引をお受けになられたお尻です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_23542974.jpg

おしりにこのような吸引痕をもつ患者さんをたくさんみます。個人的は吸引管の痕が痛々しくこんなところに吸引管を出し入れされてしまったことがやるせないです。
お尻の曲線表面上に吸引管をさすと張力の関係で傷は汚く大きくなります。
絶対にお尻の曲線表面に傷をつけて吸引管をいれるべきではありません。
お尻や太ももの脂肪吸引をお受けになる場合は吸引管の刺入箇所にご注意ください。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_045924.jpg

箱根旅行のおみやげをいただきました。 おいしく甘酒がいただけるようにお塩までつけていただき恐縮です。 深謝いたします。 どうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-01-09 23:13 | 美容外科
<< 大陰唇増大術 二の腕脂肪吸引 >>