皺とりボトックス
世間は連休のようです。 私はゴルフとか旅行の代わりに大好きな骨切り手術です。
顎の骨切り手術でした。 頭蓋骨の模型は成人の頭蓋骨の実物大になります。
d0092965_215545.jpg

右の顎骨が大きかったのでやや右の顎骨を大きめに切っています。


本日ご紹介の患者さんは額のしわの軽減目的にボトックス(ボツリヌストキシン注射)を行った患者さんになります。
ボツリヌストキシン注射は神経筋接合部に働き数ヶ月間筋肉の動きを止めます。
皺は度重なる表情筋の度重なる動きによって皮膚に生じるものですからボツリヌストキシン注射は新たなしわ形成や既存のしわがより深くなるのを予防する働きがあります。

上段:術前です。
下段:術後約1ヶ月再診時です。
どちらの写真も額に力をいれていない普通の表情時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_2029344.jpg

長年かけて形成された皺(しわ)がうすくなりほとんど目立たなくなりました。
効果は約3ヶ月~半年程度になります。 順調な経過です。

お心遣いをいただきました。
d0092965_21112861.jpg

北海道の名物チョコレート(ポテトチップスにチョコレートをつけたもの)でした。
何気ない会話を覚えていてくださってわざわざもってきてくださいました。
ありがとうございます。 しかしほんとうにどうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-11-25 20:24 | 美容外科
<< 自己組織隆鼻術、鼻尖縮小形成術 眼瞼挙筋(がんけんきょきん)短... >>