人中短縮術(口唇上縁切開)
本日ご紹介の患者さんは人中短縮術(口唇上縁切開)をお受けになられた患者さんです。
通常は鼻の下を切開、短縮縫合するのですが鼻の下切開だと口の中心部分が中心に口唇が厚くなり人中部分が短縮されますので口唇全体を挙上したいとのご希望により口唇上部を切開縫合する方法をご選択されました。

上段:術前です。
中段:術後1週間再診時です。
下段:術後約3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_20211038.jpg

順調な経過です。
口唇上縁の赤みは半年経て序々に落ち着いていきます。

お心遣いをいただきました。
d0092965_2130751.jpg

おにぎりでした。 ありがとうございました。 元気がでました。 どうか御気を使わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-11-08 20:21 | 美容外科
<< えくぼ形成 鼻尖縮小術 >>