Mail返信
今日は朝一番で患者さんをみてギリギリ飛行機に間に合い米国のカリフォルニア州に到着しました。Cedars-Sinai Medical Centerにて明日、明後日と行われるAdvances in facial plastic and reconstructive surgeryのコースに参加する予定です。


先日の福田首相の自衛隊観閲式での発言が気になりました。
「国の防衛は国民の信頼なくしてはなし得ません。特に幹部諸官はこのことを強く自覚し、厳正な規律を保持する必要があります。その上で幹部はもとよりすべての隊員の一人ひとりが能力を高め、誇りをもって職務に精励し、国民の期待に真に応えていくことを切望します。」

誇りをもって国のために戦った兵士を奉った靖国神社に参拝しないと明言している福田首相にこのような訓示をいただいても白々しく感じるのは私だけでしょうか?

一国の首相がかつて誇りをもって職務に精励し、国民の期待に真に応えるべく戦場で命を落とした者たちへ敬意をもった対応をせずにその責務を負う者たちに首相自身の希望を「切望します。」と述べられてもそれはただの「願望の押し付け」に見えてやるせない気持ちなります。

日本人の多くはお盆に代表されるように古来から死者の御霊を弔う風習があったと思います。
現在憲法で政教分離が定められているからといって当時の方々は死後は靖国に奉られると信じ職務に殉じたのですから首相の立場にある者は230万余柱の方々の意を汲み取って御霊を弔う対応をするべきだと思います。


メール返信を行って数通返信不能なメールがありましたのでここでご返信させていただきます。

Mail 1

> ○○クリニックでプロテーゼをいれたのですが、貴院で、鼻を下向きにする手術を行うにはプロテーゼを一度除去するのですか?


場合によりますので診察が必要となります。

Mail 2

>電話で聞いたSBM価格についての説明がモバイルサイトに見当たらないのですが
パソコンからでないと閲覧できないのでしょうか?

はい。
ご不便おかけしまして申し訳ございませんが「SBM価格について」はPC版にのみ掲載されております。PCにてご一読のほどよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-11-02 01:51 | 美容外科
<< プロテーゼ隆鼻術、鼻尖縮小術、... ミッドフェイスリフト・ロアーリフト >>