鼻プロテーゼ飛び出し

先日、目のご相談にこられた初診の方のカウンセリング中にふとお鼻のできものが気になりました。
聞くと数ヶ月前からできていて抗生剤の処方をずっと受けているとのことでした。

若い方で数ヶ月も難治のできものとは尋常ではありません。

既往として以前他院にてバード型プロテーゼというものをいれたことがあるということでした。

ひょっとしたら?? と思い鼻の下から覗いてみると

d0092965_047565.jpg


プロテーゼの脚が飛びでていました。 

分類法によって異なりますがI型もしくはバード型プロテーゼと呼ばれるプロテーゼの脚が右鼻孔より出ています。
d0092965_104441.jpg

余談になりますが一般的に舟型、I型、バード型は分類法によって異なりますのでここでは写真の分類に従ってI型≒バード型とします。

プロテーゼの即抜去を強く勧めましたが「お金がない」とのことだったのでとりあえずプロテーゼをいれたクリニックで相談すれば無料でしてもらえるかも知れない旨をお話しその日はお帰りになられました。
数ヶ月も放置状態だったのでその日に絶対抜かなくてはならなかったわけではありませんでしたがすぐにでも対処してあげたかった自分としてはなんともいえないせつない気持ちになりました。  「無料でもしてあげるべきだったか・・・いやいやそれでは公平性が保てないでないか・・・」etc ・・・

ただ単に私に手術されるのが嫌だったのかも知れませんがとにかくせつない日でした。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-10-30 00:42 | 美容外科
<< ミッドフェイスリフト・ロアーリフト 乳頭縮小術 >>