鼻中隔壁延長術、I型プロテーゼ、鼻尖縮小術
米国の日曜日の朝発って日付変更線を超えて現在日本の月曜日ですがこのブログを日曜日分として書いています。

日本に帰ってきてメールを開いたら・・・・スタンフォード大学の近くでクリニックのオフィスを開いている方からメールを戴いておりました。 せっかく気を遣っていただいたのに行き違いになり残念です。

スタンフォード大学はとても広く移動はpublic tranportaitionとしてfree shuttleがありました。金曜日は問題なくcourseに朝一番に着いていたのですが問題は土曜日でした。 平日しかfree shuttleが運行していないことに気がつかず朝早くからボケーとPalo Alto Transit Centerでshuttleを待ち「なんかおかしい!?」と気がついた時にはcourse開始20分前で仕方なく猛ダッシュしてStanford hospitalめがけて走れメロスのごとく走りました。
無事間に合いましたが朝からあわただしかったのに加えcourseには日本人もおらずホテルに戻った後は近くのスーパーマーケットで買ったフルーツを食べて寝てしまっていました。

インターネットというのはすごいなぁと思います。 自分のこんな日記を米国で読んでくださっている方がいてしかも実はすぐ近くにいて「お会いしましょう」と連絡をくださるなんてびっくりです。  米国到着初日から到着地を記載していればよかったとちょっぴり後悔です。

さて本日ご紹介の患者さんは鼻中隔壁延長術、I型プロテーゼ、鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後一週間抜糸時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23414657.jpg

この後2週間後の再診時に鼻根部がご想像されていたよりも高いとのことで現在抜去するか否かお悩み中です。

先日エラ、顎骨骨切りをされた方が骨片をみたいとのことでUPです。
d0092965_23421146.jpg

今は腫れていますがしっかり子顔になります。 楽しみにしていてください。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2342389.jpg

手作りのシフォンケーキでした。 「ブログに載せないで下さい」といわれましたが私はわすれんぼなので恩義を忘れないためにも日記ブログに記録させてください。 ごめんなさい。

このブログをみてお心遣いを持ってきてくださる方もいらっしゃるようですが本当に気を遣わないで下さい。 載せているのは皆さんに催促しているのではなく自分が忘れないためです。 だから気を使わないでください。お願いします。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-10-28 23:35 | 美容外科
<< 鼻中隔延長、鼻尖縮小(クローズ... stanford univer... >>