ミッドフェイスリフト・ロアーリフト
本日ご紹介の患者さんはミッドフェイスリフト・ロアーリフトをお受けになられた患者さんです。

ご希望としてはしわ、頬のたるみを改善したいとのことでした。 診察所見上1.眼窩下縁から頬部前面の軟部組織の下垂が認められ相対的に頬上部の軟部組織が薄くなり目袋のふくらみが目立っている状態および2.頬から頚部にかけてのたるみの状態が認められたため1.の状態に対してはミッドフェイスリフトを、2の状態に対してはロアーリフトを行いました。

上段:術前です。
下段:術後3週間です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_2226557.jpg


順調な経過です。 目まで載せてもいいとの許可を下さいましたがそのお気持ちだけで結構です。目まで載せるのはさすがに気が引けるので目は塗りつぶさせていただきました。 お礼にリフト効果を長持ちさせる秘訣をお教えさせて戴きます。




おタバコをお止めになられてビタミンCをたっぷりとって腹八分のお食事をされて日々規則正しく心楽しく過ごされれば美しさと若さをグッとより長く維持できることを保証します。

 安上がりに美容外科医いらずになる秘訣です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-09-15 22:23 | 美容外科
<< 大陰唇縮小術、外陰部脱色治療術 つり目形成 >>