鼻尖縮小術
今日は1945年に連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着した日になります。この日からGHQによるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(“War Guilt Information Program”、略称“WGIP”:、「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」)が立案・施行されていき日本人の脳に刷り込まれていくこととなりました。

本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:約1年後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_1253483.jpg

順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-08-30 00:57 | 美容外科
<< 乳頭縮小術 涙袋プロテーゼ術 >>