たれ目形成術
1944年の今日、8月22日、沖縄からの疎開者を乗せた「対馬丸」は、鹿児島県・悪石島付近で米海軍潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃を受け沈められました。このとき、乗船者約1800名のうち学童775名を含む1418名(氏名判明者数)が一瞬のうちに帰らぬ人となりました。
この年7月から翌1945年3月の最後の疎開までに、沖縄から出航した延べ187隻の疎開船(約8万人)のうち、これほどの民間人が犠牲になったのは対馬丸をおいて他にありません。


本日ご紹介の患者さんはたれ目形成術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後3週間後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_0174442.jpg

術前より左目じりの上がりを気にされており、右目よりより多く下げることをご希望されていたため左目じりをより下げる処置を行っています。 その結果やや左下眼瞼の外反が生じやや赤目(赤色結膜)がみられています。 この赤目も白目の充血も時間の経過で改善していくでしょう。 
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-08-22 00:02 | 美容外科
<< 頬骨(きょうこつ)アーチリダク... しみ >>