しみ
今日は1959年 ハワイがアメリカ合衆国50番目の州となり、これに伴い星条旗のデザインが現行のものに変更された日になります。(それまでは49州だったため、星の部分が7x7になっていました)

さて本日ご紹介するのは「しみ」です。
向かって左:2ヶ月前です。(水色点線内が今回治療対象とした「しみ」です)
向かって右:最近です。 (写真は快諾を得て供覧しています)
d0092965_23401478.jpg

特製の高濃度水溶性ビタミンC誘導体含有ローションを毎日つけてもらいました。 ずいぶんと薄くなりほとんどわからなくなりました。
最近しみのご相談も多々うけますがしみの治療法は多々あります。
今回のようにビタミンCローションを使用して時間をかけて様子をみていく方法から、ハイドロキノンを用いる方法、ブロードバンドな光(IPL)を用いる方法、レーザーを用いる方法、電気メスを用いる方法 それぞれ長所短所があります。
絶対的に正しいという方法はありませんのでそれぞれの長所短所を医師から説明をうけご自身が納得できる方法で治療なされればそれなりによい結果がでるはずです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-08-21 23:43 | 美容外科
<< たれ目形成術 鼻尖縮小術(クローズ法) >>