金の糸、フェザーリフトによる若返り
今日は1898年に時の米大統領ウィリアム・マッキンリーがハワイの米国領への編入を宣言した日になります。
この日、イオラニ宮殿に掲げられていたハワイ王国国旗が降ろされ、星条旗が揚げられました。この日からハワイは米国の準州として扱われました。
ハワイが50番目の州としてハワイ州が成立して完全に米領土となったのは1959年8月21日になります。

1893年1月16日、アメリカと関連の深い業者らが、さらにアメリカ寄りの政権をうちたてるため、政権の転覆を計画しました。アメリカ海軍艦が首謀者サンフォード・ドール (Sanford B. Dole)(ハワイのパイナップル王ジェームズ・ドールのいとこにあたる。ジュースのドールは日本でも有名) らを保護する名目でホノルルに到着しハワイ王国のリリウオカラニ女王は幽閉状態となりました。1月17日、ドールは臨時政府をうちたて、王政の廃止を宣言した。
時の明治政府は「在留邦人保護」を名目として、2月23日に巡洋艦「浪速」(艦長:東郷平八郎)、28日に「金剛」をホノルル港に入港せしめ、新政権を牽制しました。東郷は新政権との接触を避け、リリウオカラニ元女王にのみ謁見しました。

東郷平八郎はこの10年後の1903年に連合艦隊司令長官に就任。翌年の日露戦争ではみずから主要作戦を指揮し、ロシアのバルチック艦隊を日本海海戦で壊滅せしめました。


さて今日の患者さんのご紹介は金の糸およびフェザーリフトによる若返り術をお受けになられた患者さんです。

最近ふけ顔になってきたということを気にされ、ほほのたるみを改善したいとのご希望にて御来院されました。

いわゆる回復期間(recuperation time)が短く傷が残らず肌質を若く、たるみを改善したいとのご希望でしたので肌質を若々しくする方法としては金の糸、たるみの改善としてはフェザースレッド(毛羽立った糸)を用いる方法をカウンセリングの結果ご選択されました。

上段:術前です。
下段:術後約1ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_23435973.jpg

99.99(フォーナイン)%の日本の純国産の金の糸を特注で作成使用しています。
はっきりと「若返った!」と実感するのは車のフロントグラスに移った自分の顔を見るときだとのことでした。 明らかに小じわが減って若々しい感じになってきたとのことです。 金の糸の効果がでてくるのはまだまだこれからです。 これからも若々しく元気にがんばっていきましょう。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-08-12 23:00 | 美容外科
<< 小鼻縮小術(鼻翼縮小術) Xp... 鼻尖縮小術(オープン法) >>