涙袋形成術(自家組織:眼輪筋)
本日ご紹介の患者さんは涙袋形成術をお受けになられた患者さんです。

涙袋を形成するには

1.ヒアルロン酸
2.眼輪筋の縫縮(ほうしゅく)
3.自家組織移植
  脂肪、軟骨、真皮組織、小陰唇 などを利用
4.プロテーゼ留置

などがありますが今回の患者さんは2.の眼輪筋の縫縮(ほうしゅく)による方法を選ばれました。
上段:術前です。
下段:約1ヶ月後再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_05332.jpg

順調な経過です。

お心遣いを頂きました。
d0092965_033382.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-04 23:26 | 美容外科
<< 脂肪移植豊胸 口角挙上術 >>