鼻尖縮小術
今日は2004年 に小泉純一郎前首相が北朝鮮を訪問し、拉致被害者の子供らの帰国に成功した日になります。

現在も拉致されているであろう日本人の一刻も早い奪還を強く願っています。

本日ご紹介の患者さんは他院で一年前に鼻尖縮小術をお受けになられた既往がありますが効果に不満足で今回私の元にご相談にお越しになられました。
再手術ケースは初回手術例より手術操作が行いにくい点および術後感染や皮膚トラブルを生じやすい点より私個人としてはできれば手をつけたくないのが正直な気持ちです。
しかし再三のご説得にも関わらずどうしても手術をしたいとの強い御希望がありましたのでお役に立てるのであればと手術のご依頼をお受けすることとしました。
上段:術前です。
下段:術後一週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_1234557.jpg

順調な経過です。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
51.生命にとってガン以上に致命的な慢性疾患がいくつかあるといはいうものの、ガン以上に恐ろしいものはありません。
William・J・Mayo
51.医師のこれまでに果たした役割は、起訴、弁護、陪審、判決のための審議会のようなものでした。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-05-22 01:19 | 美容外科
<< 鼻柱下降術 頬骨、顎骨切り(輪郭形成) >>