鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、舟型プロテーゼ隆鼻術
今日は1954年 に黒澤明監督の映画『七人の侍』が公開された日になります。日本を代表する映画の一つといわれています。私は米国留学の時までそれを見ておらず留学先で友人になったウクライナ人医師に「お前は日本人なのにあのクロサワの『七人の侍』と観ていないのか!」と呆れられました。

後日、『七人の侍』をみてジョージ・ルーカスやスティーヴン・スピルバーグなどの映画監督にいかに黒澤氏の作品が影響を与えたかを知りました。無教養な自分を恥ずるばかりです。

今日は鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、舟型プロテーゼ隆鼻術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

御来院時のご相談内容は「正面から鼻の穴が見えるのが嫌なので下矢印の様に鼻先を下げたいです。高さもだしたいです。」というものでした。

ご提案した方法は
1.舟型プロテーゼ + 鼻尖縮小 + 軟骨移植(段重ね)
2.舟形プロテーゼ + 鼻尖縮小 + 鼻中隔延長 
3.ハイブリッドプロテーゼ +鼻翼軟骨縫合

の3方法になりましたがカウンセリングの結果2.の方法を御希望になられました。

上段:術前です。
下段:術後1週間抜糸時です。(写真は患者さんの快諾を得られて供覧しています)
d0092965_16514859.jpg


鼻中隔延長の軟骨は耳の軟骨を使用しています。 順調な経過です。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
42.医療はどんな社会においても、医師の行動次第で大きくも小さくもなるものです。
William・J・Mayo
42.すべて予見できるものは、予防できないはずがありません。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-04-26 21:52 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術(クローズ法) 鼻尖縮小術、鼻孔縁挙上術 >>