鼻口唇角形成術、鼻尖縮小術、小鼻縮小術
本日ご紹介の患者さんは鼻全般を小ぶりにしたいとのご相談にて御来院されました。

診察所見上、鼻柱の付け根部分(いわゆる鼻口唇角部)がやや食い込んだ印象であるのと鼻尖部がやや大きくと小鼻が横に広がり側面からみて鼻孔縁部が垂れ下がっていたため、私が提案した術式は鼻口唇角形成術、鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術となりました。
カウンセリングの結果、鼻口唇角形成術、鼻尖縮小術、小鼻縮小術をお受けになることとなりました。

上段:術前です。
下段:術後一週間目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_1292715.jpg

鼻尖縮小術はクローズ法で行い、鼻先をやや下げたいとのご希望が術前にあったために鼻先を下げるため鼻翼軟骨に特殊な形成操作を行っています。 小鼻は内側法で行い、鼻口唇角形成術はプロテーゼを使用しています。

鼻尖部、小鼻はすっきりした印象になり鼻柱部の食い込んだ感じも改善されました。

ご遠方より御来院されていらっしゃったので抜糸までの間 心配でしたが順調で良かったです。

わざわざご遠方よりいらして手術のご依頼をしていただけるのは医者冥利に尽きますがやはり万が一のこと(感染や満足のいかない仕上がりの可能性)を考えるとご自宅の近くで適切な医師を探しだしていただけるのが患者自身さんのために一番よいと考えます。


メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
23.世界にはまだ文明を象徴するような偉大な人達が埋もれています。
William・J・Mayo
23.自分の家族たちにほどほどの生活をさせることは人間の義務です。しかしそれが度を越すと子や孫にとって弊害となるかもしれません。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-04-03 01:29 | 美容外科
<< 鼻孔縁挙上 乳房部脂肪吸引 >>