目の下の脂肪取り
今日は北方領土の日です。
安政元年12月21日(新暦に直すと1855年2月7日)に日露和親条約が結ばれ、北方領土が日本の領土として認められたことに由来しています。
朝から街宣車が皇居の周りで騒がしかったですが大音量で騒ぐよりも生業を通してこの日のアピールを行うのが日本を愛する者としての正道ではないかと思います。

願わくばデパート等に「北方領土の日セール」を行って欲しいと思います。


今日は目の下の脂肪取りをされた患者さんのご紹介です。
上段:術前。
下段:術後一週間です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23565061.jpg

長年の悩みであったふくらみが消えてお喜びになられていました。
しかし苦言を呈すれば「手術の成功の可否は半年後」が目安になりますので現時点ではまだ完成とはいえません。 と いいますのも脂肪を除去した後、腫れが序々に引いてきて予期しなかった小じわや窪みが生じる可能性があるからです。 肌年齢が若い方ほどそのようなリスクは低いので今回の患者さんに関しては大丈夫だと思われますが可能性としてはあり得ます。
どうかそのようなことが起こりませんように!

本日鼻尖手術をされた方に約束した写真UPです。
画面左から先を切除したL型プロテーゼ、切除した軟部組織、切除した鼻翼軟骨になります。
d0092965_1333151.jpg

鼻翼軟骨は形成して鼻先に移植しています。

今日は差し入れをいただいたのにうまく写真が撮れていませんでした。
お心遣いありがとうございました。深謝いたします。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-02-07 23:57 | 美容外科
<< 人中短縮 鼻尖縮小術 >>