鼻尖縮小術
今日は今から遡る事103年前の1904年 に日本政府がロシアに国交断絶を通告した日です。その4日後の2月10日に宣戦布告し日露戦争が勃発しています。
日露戦争は辛勝しましたが大東亜戦争の終戦直前に日ソ中立条約を一方的に破棄して侵略してきたソ連に北方領土を占領され現在にまで至っています。
明日はその北方領土の日です。


さて本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

術前のカウンセリングで希望の形態の例としてある方のお鼻の写真をお持ちになりました。
d0092965_23575192.jpg

上記写真は患者さんが見せてくださった方と同じ方の鼻です。 写真の撮り方や表情によって多少の変化はありますが要点はこの方のように正面からみて鼻先を下ろしたいとのことでした。また側面も似た感じにしたいとのことでした。しかしこの方の鼻孔縁中央部から前方にかけてはかなり上がっているほうなのでそこまでは上げたくはないとのご要望でした。

診察の結果 プランは船型(I型)プロテーゼ、クローズ法による鼻尖縮小術、鼻先軟骨移植、鼻孔縁挙上を行うと近似した形態になるだろうと判断し方法をご説明したところ御希望されたため鼻根部に入れていたヒアルロン酸を手術予定日一週間前に分解注射で消失させた後、手術となりました。

上段:術前です。
下段:術後一週間抜糸再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23244112.jpg


鼻根部は御希望の写真の方のようにやや段差をつけたいとのことだったのでそのようにプロテーゼを調整していますが現在は腫れのためはっきりしていません。時間が経って腫れが引いてくれば御希望の写真の方のような感じになると思います。
抜糸までの間お疲れ様でした。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-02-06 23:03 | 美容外科
<< 目の下の脂肪取り 額リフト(前額部リフト) >>