鼻口唇角形成術(びこうしんかくけいせいじゅつ)、鼻尖縮小術
今日は1972年にグアム島にて日本兵であった横井 庄一(よこい しょういち)氏が実に大東亜戦争終結から28年目に発見された日です。横井氏は「死して本土へは戻らぬ決意」で出かけて行ったという記憶がしっかりとあった為、帰国の際の第一声は「帰ってまいりました・・・恥ずかしながら、生きながらえて帰ってまいりました」というものでした。

ジャングルでの28年間の生活・・・すさまじいまでの生命力と精神力に感服するばかりです。


今日は鼻口唇角形成術(びこうしんかくけいじゅつ) および鼻尖縮小術(びせんしゅくしょうじゅつ)をお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です
下段:術後一週間抜糸時です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_0312738.jpg


術前のお鼻は鼻柱部部分(鼻の穴の間の部分)の付け根部分が食い込んだ形態をしていたためこれを改善するべく鼻口唇角形成術(びこうしんかくけいじゅつ)を施術しています。
よって術後は正面像にて食い込んだ感じが改善され鼻柱が下りたように見えるのがおわかりいただけると思います。
また、鼻先を細く整えるために鼻尖形成術を施行し上向きの鼻先をやや下げるために鼻翼軟骨の鼻先移植も同時に行っています。

順調な経過です。

今日は北海道の名産物であるいかごはんと六花亭のマルセイバターサンドの差し入れをいただきました。
d0092965_0511136.jpg

お心遣いありがとうございます。  深謝いたします。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-01-24 23:22 | 美容外科
<< 鼻孔縁挙上(びこうえんきょじょう) 鼻尖縮小術、鼻根縮小術 >>