人中短縮術
今日は1936年 にロンドン海軍軍縮会議から日本が脱退した日です。
思えば大東亜戦争開始ずっと以前より日本は政治的に軍事力の保有比率を英米以下になるように抑えつけられていました。ペリーの開国以来不平等条約を押し付けられてきた日本の苦しみがうかがい知れます。

今日は人中短縮術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

人中(にんちゅう)とは鼻と唇の間の部分になります。
ここの部分が長いと間のびしたようは表情になるためこれを改善する目的にてこの手術を行います。

長所としては人中部分が短縮され、上口唇がやや厚くなり年配の方がこの手術をお受けになられると若返った印象になります。

短所としては鼻の下に傷ができる点および上口唇を厚くしたくない人にとっては困る点です。

上段:術前です。
下段:術後約半年です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_051974.jpg


傷は現在ほとんどわかりません。若々しい口元になられたと思います。結果に非常にご満足していただけ私としても嬉しい限りです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-01-15 23:58 | 美容外科
<< 二の腕脂肪吸引 目頭切開, 涙袋形成 >>