医師の注意事項
今日の印象深い患者さん達

まずは中部地方からきてくださった美人歯医者さん。
何度か御来院頂きその度に歯科の世界の色々なお話を聞かせてもらっています。
すっかり美人でもうどこもいじる必要がないと思われましたがもうすこしお顔をすっきりとさせたいとのご要望でボツリヌストキシン注射を施術しました。 

次は近畿地方から新幹線で術後経過再診にきてくださった患者さん
鼻尖と眼瞼下垂の術後経過良好で異性にもてるようになったそうです。
遠方からきていただいてそのような報告までいただいて嬉しかったです。

その次は中国地方から術後再診にきてくださった患者さん
眼瞼下垂とタレ目形成の術後ですが3日前に泣いて目をこすって傷が開いてしまったとのこと。当日にご相談をメールでうけたのですがご遠方でどうしも当日はこれないとのことだったので本日受診となりました。 地元の大学病院の形成外科でみてもらいタレ目形成にビックリされてしまったそうです。
タレ目形成は一般的に広まっている手術ではないのでビックリされるかも知れません。
幸い片目の上瞼の縫合が開いてしまっていたのは再縫合できれいになりそうです。
まだ多少内出血はありますが綺麗な目元で美人さんでした。

最後は婦人科の手術(小陰唇、大陰唇縮小)の術後の患者さんでした。
本日抜糸のために自転車にて来院中に車にぶつかってサドルに患部をぶつけた後、痛くて痛くて・・・とのことでした。 診察をしてみると片方の大陰唇がパンパンに腫れてしまっています。
さっそく血腫を除去して洗浄、圧迫を行い翌日再診指示となりました。
自転車には術後2週間は乗らないようにお話していたのですがつい乗ってしまったとのことでした。

自分が中学生のときに肋骨を折って近所の整形外科医を受診した時に安静を指示されましたが、当時の自分は「人間の体は鍛えれば必ず治る」などという科学的根拠のない考えに支配されていましたので医師の指示に背き、猛烈に筋トレを行いました。

結果 いまだ偽関節になってしまっています(笑)。 

医師の言うことはどうでもいいように感じてしまうかもしれませんがきれいに順調に治ることを願ってお話しているので治療中は順守してくだされば幸いです。 

綺麗に治りますように(願)
[PR]
by shirayuribeauty | 2006-09-11 23:59 | 美容外科
<< 鼻尖手術 ハチ >>