頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術、バッカルファット摘出術 術後約3か月
本日は1942年に米軍がガダルカナル島に上陸した日になります。

このガダルカナルの戦いに日本軍は敗戦を重ね1943年2月1日に撤退作戦が開始されるまで戦死者は約5,000名その三倍の約15,000名は餓死と戦病死で亡くなりました。 あまりの飢餓状態にガダルカナルは飢島(がとう)と呼ばれました。


本日ご紹介の患者さんは頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術、バッカルファット摘出術 術後約3か月になる患者さんです

患者さんの「術前との比較を是非みたいです」とのご希望により掲載します。


左:術前です         右:頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術、バッカルファット摘出術 術後約3か月術後3カ月です
d0092965_2483284.jpg

頬骨およびエラ骨を縮小し、バッカルファットも除去されているので全体的にすっきりした小顔になられました。

左:術前です         右:頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術、バッカルファット摘出術 術後約3か月術後3カ月です
d0092965_2484327.jpg

斜めからのエラのでっぱりはもうわかりません。
神経障害等の後遺症はありません。 医学的には順調な経過です。



「頬がやや減りすぎたかな!?」とすこし気にされております。
第三者的にはちょうど良い感じと思いますがもし御気になるようでしたら改善方法がありますのでご遠慮なさらずご相談ください。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いいただきました。
d0092965_1261932.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-08-07 23:46 | 美容外科
<< ロアーリフト(SMASリフト)... ふくらはぎプロテーゼ(内側、外側)  >>