顎先プロテーゼ留置術  術後1か月
1942年の今日から4月9日まで戦われたセイロン沖海戦で、日本海軍が英国東洋艦隊に完勝した記念すべき日です。

しかしこの海戦で南雲機動部隊の空母赤城が攻撃換装中にイギリス空軍機の接近に気づかず、空襲されたという事件がありました。幸運にも命中はせず事なきを得ましたが、これらの教訓を生かせず、後にミッドウェー海戦で大敗北を喫する事になったのがかえすがえすも残念でなりません。 



本日ご紹介の患者さんは顎先の既往として他院にて顎先骨切術をお受けになられたことがあります。
やはり顎先がある程度欲しいとのことで今回 顎先のプロテーゼ留置術をおうけになられて術後約1か月になる患者さんです。


左:術前です   右:術後約1か月再診時です
d0092965_4205169.jpg

御感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。


またの再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_427458.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-04-05 23:17 | 美容外科
<< 両目たるみ取り 術後約半年 他院斜鼻変形治療術後修正術、 ... >>