ロアーリフト後のもみあげ消失に対する植毛術 術後2年
本日ご紹介の患者さんはロアーリフト術をおうけになられ なくなったもみあげ部分が気になられるとのことで植毛術をお受けになられた患者さんです。

後頭部の毛をもみあげ部分に移植しました。

右側側面です
2013年ロアーリフト術直前:2015年もみあげ部分植毛術術直前:2017年再診時
d0092965_21544492.jpg


左側側面です
2013年ロアーリフト術直前:2015年もみあげ部分植毛術術直前:2017年再診時
d0092965_21545379.jpg

写真はクリックすると拡大します


患者さんからすると「このもみあげのなくなるリスクは予想を超えていた。 キリリとしたアップスタイルなどはもうできません」とのことで術前の入念なリスクの御説明およびご理解していただけているかの確認がまだまだ足りていなかったと反省しました。 今回、今後手術を考慮される方々への参考症例写真としての供覧を御快諾いただいたことに深謝します。 


またの御来院をお待ちしております。



ロアーリフトのリスク
・耳前後のキズ 
・もみあげの消失(引き揚げが大きければ大きいほど余剰皮を切り取るためもみあげが消失します。 後日気になって植毛を要する可能性があります。 もしもみあげを残したい場合はSMASの内部処理のみで余剰皮はきらないリフトを行いますので(余剰皮を切る場合と比較し見た目の若返り効果はおちます)手術希望時に申し出てください)
・耳の高さが変わる可能性
・耳たぶ前のくいこみ(耳珠の前のanchor中縫いによるもの)
・剥離部分のしびれ(経時的に改善するのが通常です)
・内出血
・腫れ

ご自身が得たい効果と生じ得るリスクとのバランスがご自身の許容できる範囲であるか否かを依頼する各医師の症例写真のチェック(術後半年以降の症例写真でないと真の効果はわかりません)および各医師からの詳しい説明を聞いて御判断なされるのがよいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-04 21:52 | 美容外科
<< 上眼瞼縁 アイライン下 粘膜部... ロアーリフト 術後約4年 、 ... >>