他院鼻尖縮小術修正: 鼻孔縁延長術、鼻尖部軟骨移植術、鼻先自己組織(婦人科軟部組織)移植術
12月25日今日は欧米諸国ではキリスト誕生日(とされている)として祝う日ですが日本人としては志賀潔が赤痢の病原体を発見した日、大正天皇が崩御した日や1941年に香港のイギリス軍が日本軍に降伏した日として印象深いかもしれません。

December 25th is widely known as Christmas Day in the western societies.However, in Japan, the same day is also known for 3 historic events. In 1897, Dr. Kiyoshi Shiga discovered and defined "shigella", a bacteriaknown to cause dysentery. 29 years later in 1926, the Taisho Emperor (Emperor Yoshihito) passed away. Another 15 years later in 1941 during the Greater East Asian War, theBritish troops in Hong Kong (then British territory) surrendered to the Empire of Japan, putting an end to The Battle of Hong Kong.

キリスト教会のステンドグラスやクリスマス、サンタクロース、そしてディズニーランド等、欧米の文化には明るさや夢を感じさせるものが多いと思います。それが世界的に広く広がり多くの人に受け入れられている理由だと思います。日本の神道は厳かな雰囲気のイメージではありますがきらびやかさや明るさはありません。また普遍的な教えの宗教ではなくどちらかというと土着の宗教になります。残念ですが日本の宗教や文化的行事が世界に広まらないのはそこらへんに理由があると思います。  明治維新以降文化的敗戦も喫し続けていた感は否めませんが車やウェークマンなどの物作りだけでなく最近はゲームや漫画のソフトの面でも日本の物が世界に広まりつつあり息吹を吹き返してきた印象があります。 サンタのお話のように例えばアマテラスオオミカミが子供達に贈り物を届ける楽しい物語が日本にもあったらなぁと思いつつ今後の日本文化の更なる興隆に期待してクリスマスを過ごしたいと思います




本日ご紹介の患者さんは鼻の美容外科で有名で形成外科専門医にて鼻尖縮小術をうけたら鼻先が上を向いてしまい鼻穴が目立つようになってしまったとのことで鼻穴を目立たなくしたい、鼻先を下におろしたいとのご希望にてご相談をされました。 再手術は血流不良による鼻の壊死等の可能性があるため執刀医による修正手術をお勧めしましたが患者さんの手術御依頼の御意志は固く、 鼻孔縁延長(鼻孔縁下降術)、鼻尖部軟骨移植術 、鼻先婦人科軟部組織移植術の御依頼をお引き受けしました。


正面
上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_3522512.jpg



斜め前
上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_3533616.jpg


御感想は「もう少しだけ鼻孔縁を下げたいです」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。
医学的見地からの経過は順調な経過です。
またの御再診をお待ちしております。




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_4134880.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-25 23:14 | 美容外科
<< 骨法の思ひ出 : 側頭部頭蓋削... 肋軟骨による鼻中隔延長術および... >>