ディバスティアーニ変法 左脚延長術 術後約7か月 ,右術後約1か月
今日は1944年 に米軍が沖縄初空襲を行い那覇市の9割が焼かれ548人が亡くなられた日になります。



本日ご紹介の患者さんは ディバスティアーニ変法 脚延長術 をお受けになられて左脚は術後約7か月、右脚は術後約1か月になる患者さんです。

左の創外固定器具は術後約5か月で抜去しました。


d0092965_3384433.jpg

連日5kmは歩いているとのことでびっくりしました。
再診日には7km歩いてきたとのことでした。

現在最初は0.75mmずつ延長していましたが経過良好なので最近は一日1mm延長してもらっています。
(ご自宅でご自身で延長してもらっています)

d0092965_3393124.jpg

左脛骨の延長仮骨も良くできていて順調な経過です。


このまま右脚も順調に延長完了することを願っています。


またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_3513665.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-10-10 23:25 | 美容外科
<< 斜鼻修正 他院脚延長術後  抜釘術 >>