側頭部頭蓋削り、他院後頭部アパタイト術後修正
本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて後頭部アパタイト形成術をお受けになられるも凹凸が気になるのでそれを整えてほしい、 また側頭部のでっぱりを改善したいとのご希望でご相談にこられました。


赤線で囲った部分の骨を削ってほしいとのご希望でした。
d0092965_0265827.jpg

特に側頭部の骨削りに関しては大学病院を含め5~6か所以上相談にいくもどこもひきうけてくれないとのことで当院での施術を強くご希望されました。

頭蓋骨は限界までけずっても全体での変化は左右合わせて数mm~1cm程度までしかない旨をご説明するも合併症に対するリスクもご理解かつご希望が非常に強いためご依頼をお引き受けすることとしました。

上段:術前です
下段:術後約3週間再診時です
d0092965_0255998.jpg

かなりの骨量を削りました。  他院アパタイトの凹凸は可能な限り平らにならしました。
御感想は「あたまの横の骨をよそう以上に削ってくれたので満足(5/5)」と順調な経過です。

またの再診をお待ちしております。


追記記事:2016.12.26





先日お心遣いをいただきました。
d0092965_335074.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-09-21 00:14 | 美容外科
<< 中顔面短縮術(LeFortⅠ型... 顎先ダーマライブ除去 術後約2年半年 >>